ワンランク上のはんこ

印鑑イメージ

オシャレなはんこ、アクセサリーのようなはんこが気軽に作れるようになった今日この頃。
そんな中、「センスが良いだけじゃなく、何かワンランク上のはんこを持ちたい」と思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで注目したいのが、お隣の国・台湾です。
台湾のお土産というと、何を思い浮かべるでしょうか。
チャイナドレス、中国茶器、パイナップルケーキなど、お土産の定番となっているものはいくつかありますが、特に日本でも旅行会社のCMで取り上げられたりと話題になったものがあります。
それが、開運はんこ。
日本では「宝石印鑑」と呼ばれているものです。

台湾では、はんこに使う石は美しくても宝石とは呼ばず、「玉石(ユイシー)」と呼ぶそうです。
日本で言うパワーストーンのような意味合いで、玉石はひとつひとつが生命力を持っているとされています。
この石で作られたはんこは、厄を遠ざけ幸運を呼び寄せると言われ、観光客のみならず地元の人たちにも人気なのだそう。

はんこに適した宝石は、翡翠やめのう・水晶などで、価格は選ぶ石によって変わりますが、どの石も日本より安めの値段で作ってもらえるとのこと。
美しい開運はんこをお手頃価格で作ってもらえるということも、台湾のはんこが人気な理由なのでしょうね。
玉石を選んだあとは、はんこ本体に掘るモチーフも選びます。
自分の干支などの他、願いが叶いやすいモチーフを提案してもらうことも出来るようです。
注文してから完成までは大体24時間程度。
日本への発送も可なお店も多いので、滞在が短い方も安心して作れそうですね。

ページの先頭へ